声明舞について・・・

おはようございます。

ようやく涼しく凌ぎやすくなりました。

地震、台風、水害、崖崩れなどで被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風は、私の住む大阪も直撃で竜巻のようで恐怖でした。

普通に生活できることの有り難さを痛感します。

さて、来月「比叡山ツアー」で声明を舞わせていただきますが
声明舞は、ただ想像したものではありません。

仏教には「法要」という儀式がある。
その儀式のいちいちの作法には、意味があり
それを根本土台として象徴したものである。
特に、密教儀式には、大きな舞の組織になるものがある。

すなわち、密教は口で真言を唱え、手で印を結んで心で仏様を念ずる。
これを「密教加持」と言って、悟る方法である。
それを分かりやすく舞に表したものが「声明舞」

仏の世界を心に描いて表現したものであり
舞手の私も、しっかりと心の中で感じることが大事。

勉強中ではあり、まだまだこれからです。
精進いたします🙏

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です