〜業平忌のご案内〜

業平忌は京都の春の風物詩です。

京都市西京区大原小塩(おおはらのおしお)にある「十輪寺」
在原業平が晩年過ごされたことから通称「なりひらでら」とよばれています。

業平のお墓があり、
5月28日の命日には法要が行われ、
仏が手で説いた声明を土台とした声明舞(観女の舞)をご奉納されます。

私たちのことを慈悲深い御心で、いつも幸せや健康、穏やかで平和な世界を祈ってくれている観音様。
私たちも日々の暮らしの中で、子供の健やかな成長、家族の無事や活躍を願い、
また病気や怪我の人がいれば良くなります様にと回復をお祈りします。
観音様の御心になり、幸せと平和な世界を祈りをこめて観女の舞をご覧下さい。

開始時間: 2018年5月28日(月)12時〜

どなたでもご参加頂けます。お時間ゆるす方、お越しいただけたら嬉しいです。

詳細はこちらをご覧下さい。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です