日中禅茶研究シンポジウムにて

昨日は、ご縁あって、

声明舞「對揚」を舞わせていただきました。

 

中国から鑑真和尚ゆかりのお寺のご住職のお話もありました。

 

「對揚」には、国民の安寧、世界平和、そして一人一人が幸せになるようにと

思いが込められています。

 

古に、鑑真和尚がこられて、戒律をひろめられたように
日本と深く交流が続いてきました。

 

令和に入り、仲良く協力して、

お互いの国を尊重して幸せが続いきますように

共に祈りながらご覧いただきました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です