花衣天女 襲名披露公演〜無事に終了しました

4月12日(金)快晴の中、53名がお集り頂き無事に開催することが出来ました。

ご住職さまのご挨拶から始まり

 口上をさせて頂きました。

雅楽の演奏で入道

 

 

 

 

 

 

平和を願う声明舞から始まります

 観音様のお気持ちで幸せを願った観女の舞

 

江戸当時の人達が、生活の中で気軽に唄いながら踊り

生活を豊かにした伝承舞5差し舞わせていただきました。

・春雨

・当世のめかしもの

・在郷のにんごり酒

・大津絵よいちべえ

・相撲甚句

結びは、声明の回向文

雅楽の方の演奏の中、退道

 

京湯元ハトヤ瑞鳳閣 「なりひら御膳」は華やかで美味

村山料理長から言われなどもご紹介頂きました。

 

皆様で十輪寺へ移動し

業平が愛して晩年過ごしたお寺は、うぐいすの鳴き声が聞こえてくる風情あるお庭

皆様とご一緒に雅な時間を過ごさせて頂きました 

お集まり頂いた皆様、多大なるお世話になったハトヤのスタッフ様

御陰さまで喜びで終えることが出来ました。

未熟ではございますが

1人でも多くの方々に喜んで頂けるよう精進いたします。

今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます

 

感謝の気持ちを込めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です