能面のご奉納

十輪寺さんの玄関先に咲く甘い香りの沈丁花

能面は、掘るでなくて打つと表現するそうです。

能面を打つこと約50年の男性をお連れして、
移動する車中で予想もしない程ありがたいお話しを頂戴しました。

書の美しさも見事です。

お寺を介して頂いた大きなご縁に感謝です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です