オペラ業平を観劇

声明舞発祥の 十輪寺さんは通称「なりひら寺」

伊勢物語の主人公、在原業平さんが晩年愛して過ごしたお寺で有名です。

大学時代に過ごした友人の下宿近くで懐かしい地!
2次会のお茶タイムは、興味深い話が尽きず、
集まった人達で空想が広がる有意義な時間でした。

 

春は誕生の季節です。
新芽が初々しく

春雨後に梅の花弁が愛らしく、美しい景色の中でのお稽古です。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です