比叡菊の会にてご奉納させていただきました

8月18日(土)は伝教大師最澄さまがご生誕された日。

昨年に引き続き、比叡山最乗院にて
ご誕生をお祝いする「比叡菊の会」にて

聲明舞「百石讃談」をご奉納させて頂きました。

 

作詞は、光明皇后。
世界一の大きさを誇る東大寺大仏を建てられた聖武天皇の皇后は、
慈悲深く、母のように大きな愛で包み、沢山の人を救われたことでも有名です。
旋律は、最澄さんの弟子・円仁さんです。

慈悲深い母のような深い愛で沢山の人々をお救いになった光明皇后

悠久から伝わる「母なる大きな愛の偉大さをたたえ、そのご恩に報いる大切さが歌われています」

今の時代に大切な音の響きと共に舞わせて頂きました。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です